購入について

オンラインストアで購入した場合、商品到着はいつ頃になりますか?
通常ご注文日から1〜2日で発送手配させて頂いております。
但し、土日祝などの休暇や銀行振込の場合は、発送手配や入金確認の為に発送時期が遅れる場合がございます。
ネーム入れサービスなどのサービスはありますか?
申し訳ございません。当社での加工は原則おこなっておりません。
実物を見たいのですがどこで見られますか?
HP上の販売店・取り扱い店をご参照下さい。シリーズ毎により展開がない商品もございますのでご了承下さい。

お手入れについて

お手入れの仕方を教えて下さい。
HP上のお手入れ方法をご参照下さい。
汗や雨に濡れてしまった場合は?
ランドセルが雨に濡れた場合、そのままにしておくと革が硬くなってひび割れの原因となります。濡れたらすぐに乾いた布で拭き取り、日陰干ししてください。
また、夏などに汗をかいたとき、背負いひもや背中に当たる部分は思ったよりも汗で濡れるものです。この場合もよく汗を拭き取ってから日陰干しします。
いずれの場合も、10日に1日くらいはシリコン液やクリーナーで全体を拭くと、さらに効果的です。
汚れが目立ってきた場合は?
まず、天然皮革のものは、専用クリーナーで汚れを拭き取ったあと、布あるいは化学ぞうきんに少量のシリコン液もしくはワックスをつけて全体をよく磨きます。
すると、革の表面にシリコンやワックスの薄い被膜ができ、傷、水分、汚れなどがつきにくくなります。また最後に、吸湿性のよい布で空拭きすれば完璧です。
また、合成皮革のものは、中性洗剤で汚れを拭き取ってから、硬くしぼった布で水拭きをします。その後、シリコン液やクリーナーで天然皮革のもの同様に拭いておきます。
いずれの場合も、早めの手当てが汚れ落としの基本です。
表面が硬くなった場合は?
ランドセルを長く使っていると、背中に当たる部分や背負いひもが汗や雨の影響により、硬くなることが多いようです。もし硬くなってしまった場合は、少量の保革油を塗り込んでおくと徐々に柔らかくなってきます。
ただし、保革油はつけすぎると革が柔らかくなりすぎますのでご注意ください。
ランドセルのビニールカバーは付けたままでも大丈夫?
ランドセルのビニールカバーは、最低でも1週間に1 回(日曜日など)は取り外すようにしてください。
近年、全国の交通安全協会では、通学時の交通事故から低学年児童を守ることを目的に、黄色いビニールカバーをランドセルに取りつけるよう指導を進めており、1年生には、無料で配布しています。
交通安全の面からは非常に有益なこのビニールカバーですが、ランドセルにかぶせたままにしておくと、ビニールに含まれる可塑(かそ)剤がランドセルに付着して、はがそうとした時に革の表面が剥げたり、傷になったりすることも決して少なくありません。
また、冬の教室でストーブの横にランドセルを置いたり掛けたりしておくと、熱で変形する場合がありますので注意してください。

素材について

クラリーノとはなんですか?
クラリーノをはじめとする人工皮革は、天然皮革の構造を科学的に作りだした素材です。ランドセルに使われているものは、軽量かつしなやかで、水や汚れに強く、 6年間の使用を考えた丈夫さと耐久性を備えています。
牛革エコレザーとはなんですか?
革製造における排水および廃棄物処理を適切に行っている工場で製造された革で、臭気や化学物質、染色摩擦堅ろう度に関する一定の基準を満した牛革材料です。
コードバンとはなんですか?
独特の硬質な素材感と、使用することで輝きを増すツヤ感を持った馬革です。牛革の3倍もあると言われる強度、牛革とは比べものにならない希少性など「キングオブレザー」、「革のダイヤモンド」と称されています。
牛革ボルサとはなんですか?
表面に特殊な加工をほどこした雨にも傷にも通常の牛革より強い材料です。

修理について

当オンラインショップでお買い求めのお客様
こちらのページをご覧ください。
東京本社・長野工場・当社の展示会でお買い求めのお客様
こちらのページをご覧ください。
上記以外の販売店・取り扱い店でお買い求めのお客様
各店舗での対応サポートとなります。各店舗まで直接お問い合わせください。
取り扱い店の一覧