お手入れの方法

ランドセルのビニールカバーは、最低でも1週間に1回(日曜日など)は取り外すようにしてください。ランドセルにかぶせたままにしておくと、ビニールに含まれる可塑(かそ)剤がランドセルに付着して、はがそうとした時に革の表面が剥げたり、傷になったりすることも決して少なくありません。

冬の教室でストーブの横にランドセルを置いたり掛けたりしておくと、熱で変形する場合がありますので注意してください。

市販の防水スプレーや皮革用以外のクリーナーは変色、ムラができることがありますので、ご使用の際は注意を良くお読みください。

洗濯や水洗いはしないで下さい。

ベンジン・シンナー等のアルコール系溶液で拭かないで下さい。

皮革製品のお手入れ方法及び保存方法

本革ランドセル

汚れは皮革用のクリーナーで拭き取ります。水にぬれたときは、よく拭き取って日陰で干した後、保革油等で油分を与え、さらにカラ拭きをしておきましょう。

保革油を塗る

水気を取りカラ拭き

クラリーノランドセル

汚れはクリーナーまたは中性洗剤で拭き取り、固く絞った布で水拭きをしておきます。
水にぬれたときは、乾いた布で水滴を取ってから日陰で干し、カラ拭きをしましょう。

クリーナーまたは中性洗剤で拭き取り