NAAS品質

ランドセルで初めて、文部大臣賞を受賞

昭和33年に日本で初めてのランドセルでの文部大臣賞を受賞しました。日本鞄協会が主催するコンクールで、地方予選を通過したあらゆる鞄が集まる全国大会で、ランドセルが受賞したのは快挙と言えるような出来事でした。
以降、昭和35年には東京都知事賞、昭和36年には2度目の文部大臣賞を受賞。その後も現在に至るまで通産大臣賞など数多くの賞を受賞してきました。近年ではカブセを短くするとともに、使い勝手を高め、それをランドセルの問題点改善とデザイン上のオリジナリティにつなげている点が認められグッドデザイン賞を受賞いたしました。

60年間こだわり続けている国内製造

今日まで60年以上にわたり国内生産を続けています。国内生産にこだわるのは何より最高の品質でお客様に喜んでいただきたいから。
人づくりにも力を注ぎ、蓄積されたモノづくりの伝統は、着実に熟練者から若手へと伝承され続けています。
キッズアミのランドセルには社団法人日本かばん協会の会員企業が日本で生産した証としての「信頼のマーク」が付いています。これは日本製かばんの証です。