コラム

2017.12.12
ランドセルってどうやって選べばいいの?選ぶポイントと男女別ランドセルの選び方
ランドセルとひと口に言っても、じつにたくさんの商品があります。安い買い物ではないですから、お子さんにとってベストなものを選びたいですよね。

選ぶときのポイントって一体何なのか・どこに注意して選べば良いのかなど、気になるところがあるのではないでしょうか?

そこで、男女別のランドセルの選び方についてをお伝えします。

ランドセルを選ぶポイント3選

ランドセルを選ぶときに、特に重視したいポイントを3つに絞ってご紹介します。親子で納得いくランドセルを選ぶためにも、これらのポイントをぜひチェックしてください。

【ランドセルを選ぶポイント1】ランドセルのデザインに気をつけよう

ランドセルを選ぶとき、お子さんが最も気になるのが色やデザインでしょう。

最近は、刺繍が施されたデザイン性が高いランドセルも豊富に揃っています。お子さんが気に入ったデザインのランドセルを買ってあげたいという親御さんも多いでしょうが、お子さんの好みはいずれ変わる可能性があることも考慮しておきましょう。

ランドセルを選ぶ時期は、まだ幼稚園や保育園の年長さんなので、可愛らしいデザインを好むお子さんが多いでしょうが、一度買ったランドセルは小学校6年生まで買い替えずに使う場合がほとんどです。

園児の頃に選んだデザインは、小学校高学年になったときに幼稚に思えてしまうお子さんもいるようです。

そのため、ランドセルのデザインを選ぶときは、できるだけ飽きのこないものを選ぶ方が後悔が少ないでしょう。

しかし、できるだけお子さんの希望も聞いてあげたいという場合は、あらかじめ親御さんがいくつか候補を決めておいて、その中からお子さんに選ばせるという方法にしてはいかがでしょうか?

【ランドセルを選ぶポイント2】ランドセルの丈夫さ・素材をチェックしてみよう

ランドセルは六年間使うものなので、丈夫であることは重視すべきポイントです。少々乱暴に扱ったとしても、型崩れしないような頑丈なものであるか、チェックしておきましょう。

また、ランドセルの素材は主に「クラリーノ」「牛革」「コードバン」といったものがあり、それぞれに特徴があります。

牛革やコードバンといった天然皮革は見た目に高級感がありますが、水に弱い、比較的重いといったデメリットもあります。

一方、クラリーノは軽量で天然皮革よりも価格が安いというメリットがありますが、使い込んでも天然皮革のような風合いは出ないことや、強度が劣るというデメリットがあります。

素材が持つメリットやデメリットを考えて、ランドセルを選ぶようにしましょう。

【ランドセルを選ぶポイント3】ランドセルの機能面を確認してみよう

小学校に入学したら、毎日ランドセルを背負って登校することになりますので、ランドセルの重量が気になる方も多いのではないでしょうか?

ランドセルは実際の重量だけでなく、背負ったときに軽く感じるような機能面を重視して選ぶことをおすすめします。

肩ベルトや背あての機能によって背中にフィットし、荷重を分散させますので、お子さんが背負いやすいものを選ぶとよいでしょう。

また、強い力がかかると外れるナスカンや、反射板などの安全機能、持ち手・前ポケットなどの便利な機能もついているか確認しておくと安心です。

男女別・ランドセルの選び方

男の子と女の子とでは、ランドセルを選ぶときに重視したいポイントも違います。それぞれどのようなことに気を付けて選べばよいのかご紹介します。

【ランドセルの選び方・女の子編】形、色、流行りについて知ろう

ランドセルの形には縦型と横型があり、縦型には全かぶせ型と半かぶせ型があります。

一般的なのは縦型の全かぶせ型なので、半かぶせ型は個性的な印象になり、軽量というメリットもあります。横型も半かぶせ型になり、オシャレな印象ですが、禁止している学校もありますので注意しましょう。

また、縦型のランドセルには、従来から一般的な「学習院型」と、最近増えてきている「へり」がない「キューブ型」があります。

キューブ型は見た目がすっきりしているのに容量が大きいというメリットがありますが、へりがないため強度が劣り、擦れやすいというデメリットがあります。

個性的なランドセルの場合、周りは違うタイプのランドセルばかりという可能性が高いので、目立ってしまうでしょう。人と違うことが苦手なお子さんもいらっしゃるでしょうから、お子さんの性格を考えて選んだ方がいいかもしれません。

女の子の場合、色の選択肢が多く、従来から人気の赤やピンクに加え、最近はブラウンやラベンダーも人気となっています。

先述のように、可愛すぎる色を選ぶと高学年になったときに恥ずかしくなるお子さんもいるようなので、お子さんの好みも尊重しながら飽きのこない色を選んではいかがでしょうか?

【ランドセルの選び方・男の子編】形、色、丈夫さについて知ろう

男の子の場合も、形については女の子と同じように一般的な形にするか個性的な形にするか、親子で話し合って決めるとよいでしょう。

お子さんが通う小学校では、どのような形のランドセルを持っている子どもが多いか、リサーチしておくのもおすすめです。

男の子用のランドセルは、女の子に比べると色のバリエーションが少なく、圧倒的に黒が人気です。ただし、最近は真っ黒ではなく赤や青などのステッチが入ったタイプも多く見られます。また、シルバー系も人気が高まってきています。

男の子のランドセルを選ぶときは、丈夫さも重視して選びましょう。ランドセルを投げたり、上に座ったりするお子さんもいますので、六年間できるだけきれいな状態で使うためにも頑丈であることは重視したいポイントです。

ランドセルを選ぶときは、しっかり補強材が入っているか・傷に強い素材であるかということを確認しておくとよいでしょう。

ランドセルは男女別の選び方をよく覚えておこう

小学校入学を控えたお子さんにとって、ランドセルを買ってもらうことはとても楽しみなものでしょう。

ランドセル選びは男の子と女の子で重視したいポイントが違います。男の子の場合は丈夫であること、女の子の場合は色やデザインが六年間使えるものであることをよく検討して選びましょう。